お客様インタビュー

製造会社 A様


当初はどうやって会社の業績をもっと伸ばすかに集中していたので、売却に関してはさして興味がありませんでした。一度、M&Aの仲介会社と話す機会があり、試しに聞いてみた売却価格が、こんなものなんだと思ったことも影響していましたね。そんな時、坂本さんから「社長、御社の価格がそんなに安いはずはありませんよ。保証はできませんが、このくらいの金額で売却出来るはずですよ。試しに完全匿名でM&A市場で打診してみませんか?」と言われ打診してみると、本当にそのような金額で興味を持つ先が何社かあった事もきっかけです。もちろん売却の決意はお金だけでなく、弊社の事業とシナジーがある企業とタイアップできることです。

 

 

倉庫/運送会社 M様


地方で冷凍・冷蔵の倉庫業と運送業を営んでいます。業績は堅調に推移していたのですが、設備の老朽化が長年経営上の課題でした。また、今後はIT投資が必要なことも自明です。設備を新設すれば良い事は分かっていましたが、新規の借入については中々決心がつきませんでした。最終的に資金力のある企業の傘下に入る事を決意することになりましたが、きっかけは会社売却のセミナーです。当時は売却の意思はなく、あくまで勉強目的で参加したのですが、セミナー中に会社の売却価格と私の売却手取額を計算するコーナーがあり、その結果が思いのほか良かったことから真剣に考え始めました。その後、現地調査とそのレポート結果を見て、お任せすることにしました。

 

 

かいしゃ売却の窓口の対応実績

「かいしゃ売却の窓口」では多数の売却のサポートを実施させていただおております。直近では、以下のような業種・規模のお客様の支援しています。ご覧のように、売上規模が数億円~数十億円の企業の売り手側の支援が中心となっています。

案件業種 所在地 規模 売買理由 スキーム 役割
建設業 東京 売上7億 後継者不在 事業譲渡 売り手側
人材業 東京 売上15億 事業の発展 株式譲渡 売り手側
運送業 長崎 売上3億 事業の発展 株式譲渡 売り手側
建設業 千葉 売上20億 後継者不在 事業譲渡 売り手側
運送業 千葉 売上2億 後継者不在 事業譲渡 売り手側
運送業 千葉 売上2億 後継者不在 事業譲渡 売り手側
建設業 千葉 売上20億 選択と集中 資産売却 売り手側
建設業 東京 売上50億 経営の安定 資産売却 売り手側
建設業 千葉 売上20億 選択と集中 資産売却 売り手側
建設業 千葉 売上25億 選択と集中 資産売却 売り手側

 

 

会社を売りたくなったら読む本

新型コロナウイルスは中小企業へ甚大な影響を与えています。補助金、特別融資を駆使してどうにか存続しているのが現在の中小企業の姿です。いつかは分かりませんが、確実に現在のような補助金、特別融資は終了するでしょう。その時がくれば、多くの中小企業は、膨れ上がった借入による債務超過と赤字事業に悩まされることになります。後継者もいなければ、廃業したいのが本音ですが、債務超過ですから借金だけ残る事態は避けたい。残るは破産しかないのか。。。
他にも策はあります。
大変なことは承知していますが、企業再生をした上で売却することが可能です。
黒字化した上で債務超過を解消することが理想ですが、まずは黒字を目指しましょう。
安定的に黒字計上ができるのであれば、過大負債は処理できる可能性があります。
過大負債のカットには、これまで経営者の自宅処分がセットでしたが、時代は変わり経営者の自宅を残しながら実行することが増えてきました。
企業再生後の売却にも役に立つ情報をお伝えしておりますので、よろしければご購読ください。