新型コロナウイルスの影響により、中小企業の約1/3にあたる130万社が売上高が50%以上減少していると推測されます。通常時であれば多くの企業が資金繰り破綻するところですが、コロナ関連の特別融資のおかげで破綻は最小限に抑えられています。しかしコロナもいつかは収束を向かえ、政府の特別支援策も終わりを告げます。その時残るのは、金融借入が膨れ上がり、収益力が毀損した130万社もの中小企業です。すぐに再生に着手しなければ130万社が破綻する可能性があります。実は、新型コロナウイルス発生前から多くの中小企業が再生を必要としています。
中小企業は国内企業の99.7%を占めており、70%が以前から赤字であり、社長の平均年齢も上げり続けるも後継者不在が深刻化しています。このままではほとんどの中小企業が破綻か、廃業へ進まざるを得ません。しかし再生して黒字化が実現するのであれば選択肢が広がります。後継者が現れるかもしれませんし、M&Aにより事業と雇用は守られます。

私は、M&Aのみならず、10年以上中小企業向けの再生支援を行っております。大企業のコンサルティングは助言型が多いのですが、人材が不足している中小企業においては助言のみでは何ら計画が進みません。よって、私はハンズオン型という実際に手を動かすスタイルを貫いています。

繰り返しになりますが新型コロナの影響により多くの企業で収益力が低下しています。もちろんこの状況での売却も検討に値しますが、売却価格面ではあまり期待ができません。好条件・高条件での売却を目指すのであれば、企業再生し、これまで以上の高い収益力を獲得する必要があります。

本気で再生を目指す方、より好条件での売却を目指す方へ下記支援を行います。

・資金繰り支援
 コロナに関連した特別融資、既存借入の特別リスケ、補助金の選択と申請、冗費の削減支援などを行います。
 自社によるタイムリーな資金繰り管理体制を構築します。

・経営管理支援
 技術、営業に強い中小企業経営者は、比較的管理が苦手です。
 会社としてノウハウを蓄積し、安定的に収益を伸ばすためには予算実績管理、長期計画の管理は必須です。
 多くの中小企業は業務が属人的でロスが生じています。
 各人の業務と業務フローを視覚化し、業務の取捨選択、自動主導の選択、マニュアル作成、業務研修などを行います。

・営業・マーケティング支援
 儲けることから逆算し、中小企業でも実現可能な営業戦略を立案します。 
 個別企業別のトークスクリプト、営業資料などの策定します。
 マーケティングを専門部署のブラックボックスにせずに、わかり易く視覚化し、管理していきます。
 HP、LP構築などにおいても社長の思いを反映しながら効果の出る方法を追求します。

・人事支援
 採用戦略、最適な紹介会社・求人サイトの抽出、紹介会社コンサルへの紹介促進プレゼンを行います。
 各社の実態に即した人事評価制度、報酬制を構築します。中小企業でよくある失敗は、立派な人事制を導入するも運用がついていかないです。

・上場支援
 将来的に上場を踏まえた組織、規定、管理体制などを構築します。
 

 

会社を売りたくなったら読む本

ご承知の通り、国内のM&A市場は過去最高を記録しておりますが、その陰で主な売手となる中小企業があまりにも安い価格で売却されている実状があります。主な買い手である大企業は、M&Aに関して専門的な知識を社内に有し、何度でもM&Aを行うリピーターですが、売り手の中小企業は専門知識が不足し、さらに一生に一度しか取引しないスポット客であることが不幸の原因です。長年中小企業を支援してきた著者としてはこの状況をどうしても看過できず、出版を決意しました。社長の一生に一度で最後の大仕事である会社売却で後悔しないために、拙著を社長の武器又は参謀として使って頂ければ幸いです。
現在、会社売却を考えていない社長にとっても拙著は有効です。いつか必ず承継、売却、廃業のどれかを選択する日がやって来ます。その際、会社の売却価格や売却時の社長の手取額が分からなければ、正しく比較検討することはできません。拙著では、簡単に会社の売却価格、社長の手取り額を算出する方法も記載しております。