当社はこの分野の専門知識を有しているだけでなく、長年の中小企業への経営コンサルティングを通じて、うまく言葉にできない社長の思いを言葉に変換し体系化して共通理解を深めることが得意です。社長と当社の共同作業として、現況の把握、社長の希望、希望に向けた課題、課題への解決方法を明らかにしていくことができます。
詳しくはこちら

会社の幸せ、社長個人の幸せ、会社+社長個人の幸せのどれを重視するかにより、選択肢や売却先が異なる可能性も充分あります。当社では、会社+社長個人の幸せの最大化を追求することを得意としています。
詳しくはこちら

経費の削減余地、取引別及び商品別の営業利益を算出し不採算分野から撤退する、設備投資計画を見直すなどの方法と具体的な進め方を助言することが当社はできます。助言だけでなく、ハンズオンで一緒に実現することも可能です。
詳しくはこちら

決算書3期分などの最低限の資料を持参して戴ければ、当社の会社売却支援セミナーのコンテンツを利用し、その場で会社の売却価格の相場、さらに社長自身の手取り額を算出することができます。
詳しくはこちら

会社売却支援を本格的に始めたのも、再生が完了した会社からの依頼がきっかけでした。中小企業の絶対的な支持者として、会社と社長の幸せを実現する使命があります。既に他のM&A仲介会社やFAと契約を締結していても、無料面談を歓迎します。
詳しくはこちら

会社を売りたくなったら読む本

ご承知の通り、国内のM&A市場は過去最高を記録しておりますが、その陰で主な売手となる中小企業があまりにも安い価格で売却されている実状があります。主な買い手である大企業は、M&Aに関して専門的な知識を社内に有し、何度でもM&Aを行うリピーターですが、売り手の中小企業は専門知識が不足し、さらに一生に一度しか取引しないスポット客であることが不幸の原因です。長年中小企業を支援してきた著者としてはこの状況をどうしても看過できず、出版を決意しました。社長の一生に一度で最後の大仕事である会社売却で後悔しないために、拙著を社長の武器又は参謀として使って頂ければ幸いです。
現在、会社売却を考えていない社長にとっても拙著は有効です。いつか必ず承継、売却、廃業のどれかを選択する日がやって来ます。その際、会社の売却価格や売却時の社長の手取額が分からなければ、正しく比較検討することはできません。拙著では、簡単に会社の売却価格、社長の手取り額を算出する方法も記載しております。