日本企業のM&A件数は史上最高水準まで増えています。
経営者の高齢化や後継者不在のようなケースで会社売却を検討されている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

「かいしゃ売却」の窓口では、M&Aで買収を実施する買い手側の企業ではなく、売却を考えている「売り手側」の「中小企業の経営者」に寄り添った支援サービス を提供しております。無料相談サービスも実施していますので、是非お気軽にご相談ください。

 

 

会社を売りたくなったら読む本

2018年10月20日にPHP研究所から「会社を売りたくなったら読む本」が発売されました。著者は、本サイト運営責任者の坂本利秋。

M&A市場の状況から、「事業継承、売却、廃業どれがいいの?」、「もし売ったらいくらで売れる?」といったことを売り手となる中小企業経営者の立場になって書いています。現在は売却を考えていなくても、将来はその可能性がある、あるいは自社の値段を知りたいという経営者にオススメです。是非、書店にてお求めください。