出版記念パーティーを開催しました

10月24日(水)に「会社を売りたくなったら読む本」の出版記念パーティーを開催しました。

記念パーティーには、PHP研究所様など出版にご協力いただいた方、中小企業のM&Aに携わられている業界の方、会社売却を実施されたり、これから実施しようとする「かいしゃ売却の窓口」のお客様など30名以上の方に参加頂きました。

出版記念パーティーの開催にあたり、式の冒頭で坂本利秋より、「会社を売りたくなったら読む本」のエッセンスを詰め込んだミニ講演会を実施しました。また、その後パーティでは、PHP研究所の荻原編集長をはじめ、多くの方から祝辞を頂きました。

11月には、東京と大阪で『高値で売り抜ける会社売却』セミナーを実施します。セミナーの他、無料相談会も実施しますので、是非申込みください。

会社を売りたくなったら読む本

2018年10月20日にPHP研究所から「会社を売りたくなったら読む本」が発売されました。著者は、本サイト運営責任者の坂本利秋。

M&A市場の状況から、「事業継承、売却、廃業どれがいいの?」、「もし売ったらいくらで売れる?」といったことを売り手となる中小企業経営者の立場になって書いています。現在は売却を考えていなくても、将来はその可能性がある、あるいは自社の値段を知りたいという経営者にオススメです。是非、書店にてお求めください。